LIFE IS A JOURNEY vol.2 更新 >>>

マイクラJE – MOD の入れ方と理解しておくべきこと

この記事では、マイクラJE (Minecraft Java Edition) にMODを入れる方法について解説しています。

また、マイクラにMODを入れる際には注意しなければならないことがいくつかあります。本記事ではこの点についても触れているので、よろしければご利用ください。

  • 本記事では解説例に「黄昏の森」という有名MODを用います。他のMOD(影MOD以外)でも入れ方の手順は大体同じなので、マイクラにMODを初めて入れる方は、本記事を参考にして試された後、ご希望のMOD導入に移られることをおすすめします。
  • 本記事では、前提MODにMinecraft Forgeを使用します。
  • 影MODの入れ方について調べておられる方は、こちらの記事をご利用ください。
目次

マイクラJE – MOD とは

MODとは

MODとは、素の状態のゲームの機能を拡張するための改造データであり、「Modification」や「Modding file」の略です。

マイクラではMODなしの状態を「バニラ」と呼びます。バニラに「黄昏の森」などのMODを入れることで、マイクラの機能を拡張して遊ぶことができます。

MODを利用する際の注意事項

MODは、Minecraftの機能を拡張するための改造データを指します。そのため、Minecraftの公式よりサポートされているものではありません。よって、MODを入れたことにより不具合が生じても、自己責任となります。

不具合とは、長い間遊んでいたワールドデータが破損することや、MODを正規のルート以外からダウンロードする場合に自身のパソコンにウイルスが侵入することなどです。

MODを利用する場合、これらのリスクがあることはしっかりと理解しておきましょう。

なお、対策としては以下のようなものがあります。

リスクへの対策
  • ダウンロードする際は、サイトの安全性をしっかりと見極める。
  • ウイルス感染が不安な方は、OS標準のセキュリティやウイルス対策ソフトを機能させておく。
  • ワールドデータ破損に備えて、定期的なバックアップを行う。(バックアップの方法を解説した記事はこちら
  • ゲームディレクトリの設定を行い、遊ぶワールドごとに管理する。

マイクラJEにMODを入れる際に必要なこと

マイクラJEにMODを入れる際には、基本的に、「前提MOD」と呼ばれるものが必要になります。

前提MODとは、Minecraft (マイクラJE) に何らかのMODを追加する際に必要となる非公式改造データです。より詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

  • 本記事では、「黄昏の森」というMODを入れます。黄昏の森は前提MDOに「Minecraft Forge」を必要とします。
  • マイクラにMODを入れる際は、基本的に、「マイクラのバージョン」と「各種MODのバージョン」は統一してください。(例:黄昏の森1.12.2を入れる場合、マイクラのバージョンは1.12.2、Minecraft Forgeのバージョンも1.12.2)

マイクラへのMOD の入れ方

MOD導入の流れ
  1. 使用するMODをダウンロード
  2. Minecraftの動作確認(推奨)
  3. 前提MOD Minecraft Forgeの導入
  4. 手順1でダウンロードしたMODをMinecraftに入れる

使用するMODのダウンロード

解説例として使用するMODは「黄昏の森 (The Twilight Forest) 」です。マイクラのゲーム実況などを見たことがある方は、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

名称The Twilight Forest(黄昏の森)
制作者Benimatic
配布場所The Twilight Forest – Mods – Minecraft – CurseForge
前提MODMinecraft Forge 1.12.2(推奨)、ConnectedTexturesMod 3.9.888以降(推奨)、Patchouli
最新バージョンMC 1.12.2 – 3.11.1021 (2021/07/11時点)
黄昏の森MODの基本情報

上記リンク(配布場所)より、黄昏の森 (The Twilight Forest) の公式サイトに移動して、ダウンロードの作業を行います。他のMODを入れる方は、GoogleなどでMODの配布場所を探すことから始めましょう。偽サイトには注意しましょう。

CurseForgeというサイトがあります。CurseForgeはMinecraftやWorld of Warcraftなどを扱う大手ゲームサイトです。現時点 (2021/07/11)において 、MinecraftのMODが80,454種類掲載されています。MODを探す際にはこのようなサイトを利用することも一つの手です。しかし、全てのMODがCurseForgeに登録されているわけではない点には注意してください。

上記の表にある「配布場所」リンクをクリックすると以下のような画面が開くと思います。これがCurseForge内にある「黄昏の森の」配布ページです。

ページを開いたら「Files」をクリックしてください。

「Main File」にある「Twilight Forest – MC 1.12.2 – 3.11.1021」というファイルが現時点(2021/07/11)における最新のバージョンです。他のバージョンが必要な場合は、スクロールして「Recent Files」という場所から探してください。この際、「Game Version」の欄を見るのも大事ですが、「Uploaded」も必ず確認しましょう。各バージョンの中で、アップロード日が最新のファイルを選びましょう。

ダウンロードするファイルを決めたら「↓(ダウンロードマーク)」をクリック。ダウンロード画面が表示され、カウントが開始します。カウントが終了すると警告文が表示されます。

これはMODが改造データであるためです。本記事「MODを利用する際の注意事項」を理解したうえで「保存」をクリックして下さい。止めるという方は「破棄」を押してください。「破棄」を押せばMODのダウンロードを中止できます。

ダウンロードしたファイルは一先ずそのままにしておいてください。

Minecraftの動作確認(推奨)

未だ遊んだことがないMinecraftのバージョンへのMOD導入を検討されている場合は、予めMODを入れる前にMinecraftをプレイしておく必要があります。理由は以下です。

  • 目的のMinecraftバージョンのファイルを予め自動的にダウンロードするため。
  • MODを導入したことで障害が発生した際に、MINECRAFTに問題があるのではなくMODに問題があったのではないかと推測しやすくなるため。

本記事では黄昏の森を入れるため、Minecraft側のバージョンは1.12.2が必要となります。「まずは解説通りに試してみる」という方はMinecraft 1.12.2が正常に動作するかどうか確認してください。「自分が使いたいMODを、解説に沿って入れてみる」という方は、使いたいMODのバージョンに合ったMinecraftの動作確認を行ってください。

Minecraft の動作確認手順

やることはシンプルで、対象バージョンのワールドを作成してワールドデータを読み込み、バグなどの問題が発生していない確認するだけです。

  1. Minecraft Launcherを起動。
  2. Installations(起動構成)をクリック。
  3. 「(+)New…(新規作成)」をクリック。
  4. 「NAME(名前)」を適当なものに変更。
  5. 「VERSION(バージョン)」を適当なものに指定(本記事に沿ってやる場合は1.12.2)。
  6. 「Create(作成)」をクリック。
  7. 作成したプロファイルで「Play」をクリック。
  8. 「シングルプレイ」→「ワールド新規作成」。
  9. 地形データが読み込まれマイクラの画面が表示されたら少し歩き回る。
  10. マイクラを終了させて終わり。動作確認は完了です。

※動作確認の過程でバグがあるようでしたら、MOD導入の前に解決しておきましょう。

前提MOD Minecraft Forgeの導入

MOD(黄昏の森)を動作させるのに必要な、前提MOD Minecraft Forgeの導入を行います。黄昏の森以外のMODを入れようとしている方は、製作者の公式サイトや、CurseForgeの各MODの配布ページにある「Description」などをよく読んで、何の前提MODが必要なのか調べてください(基本的にはMinecraft ForgeかFabricだとは思いますが……)。

Minecraft Forgeの入れ方については以下の記事で解説しています。

MinecraftにMODを入れる

MODのダウンロードと前提MODの導入が終りましたら、MinecraftにMODを入れていきましょう。

先程ダウンロードした黄昏の森のファイルを、同じく先程導入したForgeが入っているフォルダに入れていきます。

本サイトの解説(マイクラJE – 前提MOD Minecraft Forge の入れ方)を参考にゲームディレクトリの設定をしている場合は、以下の階層に、先程導入したMinecraft Forgeのフォルダがあると思います(Windowsの場合)。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\.minecraft Game Directory\tasogare forge 1.12.2

この中の「mods」をクリックし、開いたところに先程ダウンロードした、「黄昏の森」の.jarファイルをドラッグ&ドロップで入れればMODの導入完了です。

初めてMODを入れたという方は、かなり大変な作業だったのではないかと思います。しかし、このやり方を覚えておけば、「黄昏の森」以外のMODを入れる際も自力で出来ると思います。万が一わからなくなった時に、またこの記事が見られるよう、ブックマークをしておいても良いかもしれません。

黄昏の森への行き方(おまけ1)

黄昏の森への行き方を簡単に解説しておきます。

  1. 地面に2×2×1(深さ)の穴を掘る。
  2. 穴に水を流し込み静水を作る。
  3. 穴の周りを囲むように花など(自然のもの)を12本植える。
  4. 池の中にダイヤモンドを1つ投げ込む。
  5. ダイヤモンドを投げ込むと雷が落ちゲートができる。

以上です。

  • 静水は水の流れがない状態の水源を指します。2×2の場合は対角線上に2か所水を流し込めばできます。
  • サバイバルモードで遊び慣れていない方はクリエイティブモードを利用するのも良いかもしれません。サバイバルだとダイヤモンドを見つけるまでに時間がかかるので。

マイクラをより楽しむための案内(おまけ2)

本記事では、マイクラJEに黄昏の森を入れる方法を解説することで、MODをマイクラに入れる際の流れを説明してきました。

しかし、MODの種類によっては入れ方が大きく異なる場合もあります。

その最たる例が、前提MODにFabricを使用するMODと、影MODだと感じます。両者ともに、マイクラを最大限に楽しむためには無くてはならないものです。以下に、前提MOD Fabricの入れ方と、影MODの入れ方の記事リンクを貼っておきますので、気が向いた時にでも確認してください。

Fabric
影MOD (SEUS Renewed)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

※スパム対策をしております。コメントは日本語で入力してください。

CAPTCHA

目次
閉じる